ホームページのデザインは日々変化しています。最近のトレンドの一部をご紹介いたしますので、
    ホームページ制作やリニューアルの際のイメージ作りのご参考としてください。


BROKEN BORDERS
 


「BROKEN BORDERS」は境界線を破るの意味ですが、ホームページデザインの制約である四角い枠を意識させないように写真やイラストを配置することにより、自由なイメージを演出できます。
上の色鉛筆の配置や左のバナーなどはその一例ですが、これだけでもページ上にアクセントを加えることができます。
また、四角い枠の角を丸くする、グラデーションを使用するのもこれと同じ効果を上げるためと言えます。



CUTE MASCOTS & CARTOONS



ホームページを親しみやすいものにできるのが、オリジナルの可愛らしいマスコットやキャラクターです。
マスコットやキャラクターは企業やお店のイメージを表現するだけでなく、逆にイメージを牽引するものにもなります。
マスコットやキャラクターはロゴ・マークとともに企業・お店の認知度アップに予想以上の効果をあげるファクターといえます。
企業やお店のサイトで市販ソフトやインターネット上の無料素材などのイラストを使用することは「どこかで見かけたもの」であり、デザインとしては逆効果になりかねません。


ICONS



ホームページで使用する各種のアイコンやボタン類もおしゃれなデザインが多くなっています。上のような透明感・立体感のあるデザインがトレンドとなっています。


LOGOS



ホームページをはじめて訪れたときに、まず目に付くのはロゴ・マークです。
ロゴ・マークの色やイメージが企業やお店のイメージを喚起するものであれば、広報効果は強いものとなります。
また、ホームページのデザインや色調を印象強いイメージのロゴ・マークに合わせることにより効果は倍増します。

ロゴ・サンプルのページへ


HIGHT TEXTURE DESIGN



ホームページでは写真を多様しますが、高品位なイラストレーションを使用することにより個性的で親しみやすいイメージを作り出すことができます。ただ制作費が高くつくことから大企業などのホームページで目にする程度ですが、それだけに使用すれば印象強いホームページが作れます。


COLLERS

ホームページで使用する色は自然な中間色・淡色系が主流となっています。原色により強くアピールするのではなく、抑えた色調を使用することによりユーザーにゆっくりと見てもらうようになってきました。
下の色調のNeutralsやMutedなどの色調を使いますが、中間色やパステル調の配色により効果を上げるのは原色を使用するよりも難しいものとなります。
例えば、このように淡い色調の文字を使用するとホームページの印象は大きく変わりますが、見る人が見にくくならないことも大切です。


 Neutrals(中間色系)

 
Shiny silver [#EEEEEE]
 
Reddit white [#FFFFFF]
 
Magnolia Mag.nolia [#F9F7ED]
 
Interactive action yellow [#FFFF88]
 
Qoop Mint [#CDEB8B]
 
Gmail blue [#C3D9FF]
 
Shadows Grey [#36393D]


  Muted(淡色系)

 
Ruby on Rails Red [#B02B2C]
 
Etsy Vermillion [#D15600]
 
43 Things Gold [#C79810]
 
Writely Olive [#73880A]
 
Basecamp Green [#6BBA70]
 
Mozilla Blue [#3F4C6B]
 
Digg Blue [#356AA0]
 
Last.fm Crimson [#D01F3C]

このページのTOPへ


ATHER

トレンド・イメージ

上のイメージをご覧ください。
Spratter Ink(飛び散るインクや液体のイメージです。)
Wood Pattern(木の質感を取り入れたイメージです。)
Big Fonts(大きなフォント)
Retro Style(ただ古臭いのではなく、ビンテージ感のあるレトロな配色やイメージです。)
タグやメモの紙質感などを画像化したものです。
その他にGrungy(擦ったような効果です。)、手書き文字、ペーパークリップ、ジグザグ・パターンなどもよく使用されています。こうした装飾効果を直接・間接にデザインの中に取り入れて、ホームページにありがちな無機質なイメージから、より身近で自然なイメージが流行になっています。


VIDEO


Get the Flash Player to see this player.

Flashのプレイヤーによるflvのストリーミングです。ホームページから独自の映像配信も増加しています。
映像はハロルド・ロイドの「for heaven`s sake」(邦題:ロイドの福の神)1926より、
(合成技術もほとんど無い無声映画時代の傑作です。正に命を賭けた役者魂は驚異的です。是非、ご一覧を・・・)


SAMPLE

以上のトレンドを実際のホームページにとりいれるとこのようなデザイン例ができます。
(画像をクリックするとサンプル・ページをご覧いただけます。)



サンプルページをご覧ください。


サンプルページをご覧ください。


サンプルページをご覧ください。


サンプルページをご覧ください。


サンプルページをご覧ください。


サンプルページをご覧ください。


サンプルページをご覧ください。


(サンプルページをご覧ください。


このページのTOPへ


クリックでトップへ