ピックアップ☆

line1

もうすぐ夏本番ですね。海の夕日を見ながら飲むビールは最高!という方に潮の香りと素敵な一曲を。

カラパナ「メニー・クラシック・モーメント」

梅雨が明ければすぐ夏本番、海の夕日を見ながら飲むビールは最高!という方に潮の香りと素敵な一曲を。

ハワイのグループ、カラパナの「メニー・クラシック・モーメンツ」です。カラパナ(Kalapana)のグループ名はハワイ火山国立公園のプナの東に位置していた町の名前をとって付けられました。その後1990年の熔岩流により街は消失してしまいました。
globeに同名の歌がありましたが、こちらは、1977年 のサーフィン・ムービー「Many Classic Moments」のサウンド・トラックです。映画は劇場よりも、公民館や公会堂などで上映されたことが多いので、当時、見た方には懐かしい歌だと思います。
歌の内容は、良い波を求めて旅にあり、恋人とも別れ、人生をサーフィンに捧げた男の回想といったもので、大きな波に乗ることを生きがいとするサーファーの生活と高揚感と、その人生の悲喜を歌っています。Many Classic Momentsの言葉は、サーファーが波に乗るときに遭遇するあらゆる瞬間という意味と、人生で回想する思い出の二重の意味があります。

どこの海でもこの歌を聴きながらサーフ・ポイントに立てば、波がノースショアの大波に見えてきます。もっと違うものも、たとえば自分の人生とか?
夕暮れの海に浮かぶサーファーたちを見ながら聴けば最高の一曲。

line1

【今週の音楽】

Grace VanderWaal – Clearly
NBCテレビのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」第11シーズンで優勝したグレース・ヴァンダーウォールの新曲「Clearly」です。
自分のカラに閉じこもって、踏み出せない気持ちになっているとき、少し自分自身と向き合って前に進んで扉を開けば、すべてがはっきりと分かり、明るく陽の輝く日になる、という歌です。
曲作りの上手さはさすがですね。

line1
野球観戦に絶好の季節。テレビで見るだけでは本当の楽しさは分かりませんよ。


Take Me Out to the Ball Game | Family Sing Along –
「私を野球に連れてって」(オリジナルは1908年の野球ファンの愛唱歌。作者アルバート・ボン・ティルツァーはティン・パン・アリーTin Pan Alleyを代表する作曲家)

Take me out to the ball game
私を野球の試合に連れていって
Take me out with the crowd
私を群衆と一緒に連れていって
Buy me some peanuts and Cracker Jack
私にピーナッツとクラッカー・ジャックを買ってね
I don’t care if I never get back
戻れなくてもかまわないよ
Let me root, root root for the home team
ホームチームを応援させてよ
If they don’t win it’s a shame
もし勝てないなら情けないよね
For it’s one, two, three strikes you’re out
さあ1、2、3ストライクでアウトだ
At the old ball game
昔ながらのボールゲームで

line1