ソア・クリスティーナ : Sister Christina Scuccia (The Voice Of Italy 2014 Serie 2)

suor_cristina

bg_primary_separator

♪ドミニク、ニクニク~天使のように♪…ザ・シンギング・ナン(The Singing Nun)から50年あまり(知らない人は誰かに訊いて下さい。)。2014年半ばのイタリアを席巻したのは、シシリア出身の聖ウルスラ修道会の、25歳の修道女ソア・クリスティーナ(Sister Christina Cristina Scuccia :Suor Cristina Scuccia :シスター・クリスティーナ・スクッチャ)の歌声でした。


The Voice Of Italy 2014 Serie 2 – Suor Cristina
※YouTubeの字幕(キャプション)を表示、オンにして、英語字幕で見て下さい。


The Voice Of Italy 2014 Serie 2 – Suor Cristina パフォーマンス集

1. No One (Alicia Keys);
2. Hero (Mariah Carey);
3. What a feeling (dal film Flashdance);
4. Uno su mille (G. Morandi);
5. Livin’ on a prayer (Bob Jovi);
6. Sally (V. Rossi);
7. The time of my life (dal film Dirty Dancing)


Suor Cristina – WINNER OF THE VOICE IT 2014 – Lungo la Riva
岸に沿って行きましょう​​。雪の日、風の日、霧の日、わたしが助けましょう。という、正しい道を歩めば、救われるという意味合いを持った歌です。


The Voice Of Italy 2014 Serie 2 Suor Cristina – “Beautiful That Way”
イタリアらしく、センスある幻想的なステージです。でも、どんなに華やかな舞台装置や衣装、演出よりも、素顔のままで黒い修道衣を着た彼女を美しく輝かせているのは、その信仰に裏打ちされたパッション!。伝えたいことがあるから歌う、その溢れる想いが歌声から伝わってきますね。
神様から自分に贈られた才能Giftを、他の人たちにも届けたいという信念は、有名になりたいとか、たくさんお金儲けたいとかいうものに勝る、私たちの心に響くピュアな感動、恩恵を与えてくれたように思います。

映画「La vita è bella (1997)」主題歌 (Noa & Nicola Piovani – Beautiful That Way)

Smile, without a reason why
Love, as if you were a child
Smile, no matter what they tell you
Don’t listen to a word they say
‘Cause life is beautiful that way

Tears, a tidal-wave of tears
Light that slowly disappears
Wait, before you close the curtain
There’s still another game to play
And life is beautiful that way

Here, in his eyes forever more
I will always be as close as you remember from before.

Now, that you’re out there on your own
Remember, what is real and what we dream is love alone.

Keep the laughter in your eyes
Soon, your long awaited prize
Well forget about our sorrow
And think about a brighter day
‘Cause life is beautiful that way


The Voice Of Italy 2014 Serie 2 Live Final – Suor Cristina
ヴォイス・オブ・イタリー優勝後、彼女はユニバーサルレコードと専属契約を結びましたが、プロ歌手につもりはないということで、歌うことは、あくまでも布教活動のひとつということです。彼女の本当の夢は、もっと高いところを目指しているのかもしれません。

bg_primary_separator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です