Angelina Jordan アンジェリーナ・ジョーダン Norway´s got talent 2014

Angelina Jordan

bg_primary_separator

ノルウェー王国(Kingdom of Norway)は北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島西岸に位置する、立憲君主制国家。国土面積は日本より少しだけ大きい国で、男女間の機会均等と社会参加の程度をあらわすGEMがどちらも世界一の国として知られています。対して、日本は議会で女性議員にセクハラ発言したり、言い訳できないことを泣きじゃくって誤魔化そうとしたりと恥ずかしいかぎり…。それはともかく、ノルウェーと言えば、画家エドヴァルド・ムンク、人類史上初めて南極点への到達に成功した探検家ロアール・アムンセン、劇作家ヘンリック・イプセン、作曲家エドヴァルド・グリーグなどなどなど…、近年では歌手のシセル(シセル・シルシェブー)も有名ですが、またひとり国民的な有名人が現れました。それがノルウェーの深夜番組、(この白夜の季節のノルウェーに深夜があるかどうかはともかく)「ノルウェーズ・ゴット・タレント 2014」のオーディションに登場した、7歳(現在8歳)のアンジェリーナ・ジョーダンです。

この年齢にして、ビリー・ホリデイの歌の深い情感を表現するなんて信じられずコメントも書けません。百聞は一見に如かず、とにかく聴いて驚いてください。


Norway´s got talent 2014 – Angelina Jordan – Gloomy Sunday/Billy Holiday
「暗い日曜日」(Gloomy Sunday) は、ヨーロッパやアメリカでは「自殺の聖歌」といわれ、ダミアによるフランス語版も有名です。
こんなに暗い歌を聴きながら、なんだか温かい気持ちになるのは不思議ですね。

Sunday is gloomy
My hours are slumberless
Dearest the shadows
I live with are numberless
Little white flowers
Will never awaken you
Not where the black coach
Of sorrow has taken you
Angels have no thought
Of ever returning you
Would they be angry
If I thought of joining you
Gloomy Sunday

Sunday is gloomy
With shadows I spend it all
My heart and I have decided
To end it all
Soon there’ll be flowers and prayers
That are said I know
But let them not weep
Let them know
That I’m glad to go
Death is no dream
For in death I’m caressing you
With the last breath of my soul
I’ll be blessing you
Gloomy Sunday

Dreaming
I was only dreaming
I wake and I find you asleep
In the deep of my heart dear
Darling I hope
That my dream never haunted you
My heart is telling you
How much I wanted you
Gloomy Sunday
Gloomy Sunday


Norway´s got talent 2014 – Angelina Jordan – “Shot Me Down” Bang Bang
ナンシー・シナトラが歌って大ヒットした曲。映画「パルプ・フィクション」の挿入歌としても有名です。

bg_primary_separator

アンジェリーナ・ジョーダンのパフォーマンス集(重複があります。)

Angelina Jordan – sings 7 songs

1. Gloomy Sunday 0:00
by Rezső Seress, 1933, original Hungarian title “Szomorú vasárnap”, 1932.
Billie Holiday version.

2. Fly Me to the Moon 2:11
by Bart Howard, 1954.

3. I’m a Fool to Want You 3:35
by Frank Sinatra, Jack Wolf and Joel Herron, 1951.

4. I’m a Fool to Want You 5:55
teaser before the 10th. Norway’s Got Talent show.

5. Bang Bang 6:26
by Sonny Bono, 1966.
Nancy Sinatra version.

6. What a Wonderful World 8:38
by Bob Thiele and Georg David Weiss.
Louis Armstrong version, single released in 1967 .

7. I (Who Have Nothing) 10:12
originally released in English by Ben E. King, 1963.
Based on the Italian song “Uno Dei Tanti” (One of Many).

8. I (Who Have Nothing) 11:13
rehearsal

9. Summertime 11:51
by George Gershwin, 1935.


Angelina Jordan – Fly Me to the Moon – interview
ジュリー・ロンドンのバージョン?


Angelina Jordan – The Moment in Norwegian Talents – And the winner is… 23. 05. 2014


Angelina Jordan interview and sings

bg_primary_separator


Angelina Jordan – New Performance! – Summertime – 23 June 2014 – Norway
ジョージ・ガーシュウィンの『ポギーとベス』(Porgy and Bess)で歌われる名曲。

bg_primary_separator


Angelina Jordan – What a Difference a Day Makes
ダイナ・ワシントン(Dinah Washington)が1959年に歌ってヒットした曲です。8歳の少女が、この曲の情感を理解して、自ら歌うなんて、それだけでも驚異的です。それに加えて哀愁感を秘めた歌唱力には、只々脱帽です。

彼女に興味がある方は→ Angelina Jordan facebook

bg_primary_separator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です