Superman – The Mechanical Monsters (1941)

【参考】
作品一覧と日本語タイトルSuperman (The Mad Scientist) (1941) 恐怖の殺人光線/スーパーマン/スーパーマン誕生
The Mechanical Monsters (1941) 謎の現金強奪ロボット/ロボットモンスター
Billion Dollar Limited (1942) 金塊輸送車を守れ/金塊輸送車を守れ!/限られた10億ドル
The Arctic Giant (1942) 氷河の古代怪獣/北極巨人
The Bulleteers (1942) 弾よりはやく/危険な弾丸カー
The Magnetic Telescope (1942) 磁気望遠鏡
Electric Earthquake (1942) 電気地震
Volcano (1942) 火山島危機一髪
Terror on the Midway (1942)  サーカスの恐怖
Japoteurs (1942)  新たな敵の出現
Showdown (1942)  偽スーパーマン現る/偽スーパーマン現わる!
Eleventh Hour (1942)  ギリギリの救出劇
Destruction Inc. (1942) テロリストは誰だ
The Mummy Strikes (1943)  よみがえるミイラ像
Jungle Drums (1943) ジャングルの秘密
The Underground World (1943)  恐怖の破壊光線
Secret Agent (1943) 暗黒組織をつぶせ!

フライシャー・スタジオ製作 Superman (The Mad Scientist)からTerror on the Midwayまで
フェイマス・スタジオ製作 JapoteursからSecret Agentまで

フライシャーのスーパーマン

フライシャーの「スーパーマン」は有名なアメリカン・コミックのアニメ化作品で、フライシャー・スタジオの最後で最高の作品です。巨額の制作費を掛けた妥協のない作りは、ディズニー作品とともにアニメーション映画が単なる子供用の娯楽以上になりうることを示し、後のアニメーション作品に多くの影響を与えました。短編ですので、ストーリーは単純明快ですが、一話毎のテーマは多様で、良質な作品として、今でも充分に楽しめると思います。
大ヒットした1952年~1958年のジョージ・リーヴズ主演のTVシリーズもコミックの実写化というよりも、このアニメ・シリーズの実写化と言っても過言ではありません。

フライシャー・スタジオ:Fleischer Studios, Inc.は、1921年にニューヨークで設立された初期のウォルト・ディズニー・プロダクションとともにアメリカを代表するアニメーション制作スタジオでした。日本でも馴染み深い「ベティ・ブーブ」や「ポパイ」などのアニメーション映画を作りましたが、戦前の厳しい検閲規制や労働組合問題、収益の悪化から衰退し、1942年に親会社であるパラマウントに買収されました。買収したパラマウントは、フライシャー・スタジオを後継であるフェイマス・スタジオに編入し、アニメーションの制作を続けましたが、設立者であるフライシャー兄弟が去ったあとは、再び過去の輝きを取り戻すことはありませんでした。

Fleischer Studios Superman Cartoons: “The Mad Scientist”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です