カラパナ「メニー・クラシック・モーメント」

ハワイのグループ、カラパナの「メニー・クラシック・モーメンツ」です。globeに同名の歌がありましたが、こちらは、1977年 のサーフィン・ムービー「Many Classic Moments」のサウンド・トラックです。映画は劇場よりも、公民館や公会堂などで上映されたことが多いので、当時、見た方には懐かしい歌だと思います。1970年代はビーチボーイズの曲が流行した頃とは違い、ストイックなサーフィンが興隆した時代で、カラパナもその中で生まれたグループでした。カラパナ(Kalapana)のグループ名はハワイ火山国立公園のプナの東に位置していた町の名前をとって付けられました。その後1990年の熔岩流により街は消失してしまいました。

「メニー・クラシック・モーメンツ」の歌の内容は、良い波を求めて旅にあり、恋人とも別れ、人生をサーフィンに捧げた男の回想といったもので、大きな波に乗ることを生きがいとするサーファーの生活と高揚感と、その人生の悲喜を歌っています。Many Classic Momentsの言葉は、サーファーが波に乗るときに遭遇するあらゆる瞬間という意味と、人生で回想する思い出の二重の意味があります。

どこの海でもこの歌を聴きながらサーフ・ポイントに立てば、波がノースショアの大波に見えてきます。もっと違うものも、たとえば自分の人生とか?
夕暮れの海に浮かぶサーファーたちを見ながら聴けば最高の一曲。

Many Classic Moments” Lyrics Kalapana

I’ve lived on sand and felt the winter sea dew
And watched this country living wing on by
The city lights grow closer to my garden
As many classic moments ride on high

And young men they dream to ride the sunset
Content on evening smiles and weary bones
From miles around they come to touch the legend
Saying goodbye to where I come from this is home

Chorus

So long my loved one, you’ve found somebody fine
They say you’ve gotten married and toast the sweetest wine
Goodbye “to you old freeway 405 I’m goin’ home
To let her waters caress themselves on me

I’ve been traveling through this world restless searching
Seeking out the tides where time began
But Lord, I swear I hear those calling waters
Beckoning this life my ocean friend

Chorus

When I grow old and reminisce my fortune
Of why I left my loved ones far behind
I lay myself beside these calming waters
Where many classic moments have gone by

カラパナWikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です