Patti Lupone, Don’t Cry For Me Argentina, Evita Original Cast Recording

アルゼンチンよ、泣かないで Don’t Cry for Me Argentina

Don’t Cry for Me Argentina」です。
アンドルー・ロイド・ウェバーの楽曲も、「オペラ座の怪人」、「キャッツ」の「メモリー」に続いて、今回は「エビータ」のこの歌で三曲目です。
「アルゼンチンよ、泣かないで」 (Don’t Cry for Me Argentina) は、アンドルー・ロイド・ウェバー作曲、ティム・ライス(Tim Rice)作詞による1978年のミュージカル『エビータ』の中で最も有名な楽曲です。映画『エビータ』で、マドンナ扮するエヴァ・ペロン(詳しく知りたい方は、下のWikipediaを見てください。)がバルコニーで歌った「ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ」と言ったほうが、分りやすいでしょうか。映画の内容は、近代史上の人物なので、フィクションとしての賛否両論がありますが、この映画で、マドンナは、単なるポップス歌手ではなく、幅広い楽曲を歌いこなせることを証明しました。
ただし、このミュージカル・映画はアルゼンチンの人たちにとっては、それほど親しみを感じるものではないようです。エヴァ・ペロンはもう伝説的な人物で、敬愛の対象だったのです。言い変えれば、希望のシンボルとして心に残っている人です。ですから、あらためてその過去をあからさまにすること自体が反発を感じる原因となります。ちょうど新約聖書のマグダラのマリアの過去を再現しているような感じです。こうした人物をフィクション化することは、その人物のイメージを固定化してしまう危険性もあり、どのように描いても実際の人物の多様な側面を正しく表現することは出来ないという限界も感じられます。そんな意味では、エヴァ・ペロンを演じられるのは、エヴァ・ペロン本人か次に出てくるエヴァ・ペロン(そんな人がいるかどうかは分りませんが)しかいないのではないでしょうか?
この歌のベストスリー、ミュージカル『エビータ』で1979年トニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞したパティ・ルポーン、マドンナで聴き比べてください。パティ・ルポーンは大統領夫人の役柄どおり、威厳に満ちて力強く、マドンナは少し甘い歌声で歌っています。

Madonna – Don’t Cry For Me Argentina

Don’t Cry For Me Argentina (miami Spanglish Mix)
[evita, evita, evita, evita]

[evita, evita, evita]

It won’t be easy, you’ll think it strange
When i try to explain how i feel
That i still your love after all that i’ve done
You won’t believe me
All you will see is a girl you once knew
Although she’s dressed up to the nines
At sixes and sevens with you

I had to let it happen, I had to change
Couldn’t stay all my life down at heel
Looking out of the window, staying out of the sun
So i chose freedom
Running around, trying everything new
But nothing impressed me at all
I never expected it to

Chorus:
No llores por mi argentina
Mi alma esta contigo
Mi vida entera, te la dedico
Mas no te alejes
Te necesito

Don’t cry for me argentina
My soul is with you
My whole life, i dedicate to you
Don’t keep your distance
I need you

And as for fortune, and as for fame
I never invited them in
Though it seemed to the world they were all i desired
They are illusions
They’re not the solutions they promise to be
The answer was here all the time
I love you and hope you love me

(chorus)
Chorus2:
No llores por mi argentina
Jamas yo te he abandonado
Aunque en silencio, mi alma te grita
Hoy y por siempre
[soy argentina]
Soy argentina

(translation:
Don’t cry for me argentina
I have never left you
Although in silence, my soul cries to you
Now and forever
[i am argentina]
I am argentina )

[ahh, so i chose freedom for argentina, ahh]
[no llores por mi]
[evita, evita, evita, evita]
[evita, evita, evita]

So i chose freedom
Running around, trying everything new
But nothing impressed me at all
I never expected it to

(chorus)
(chorus2)
No llores por mi
Have i said too much?
There’s nothing more i can think of to say to you.
But all you have to do is look at me to know
That every word is true

アルゼンチンよ、泣かないでWikipedia
エビータ (ミュージカル)Wikipedia
エバ・ペロンWikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です