Lovin’ Spoonful – Summer In The City

Joe Cocker Summer in the City

サマー・イン・ザ・シティ:Summer In The City – Lovin’ Spoonful,Joe Cocker

1966年にビルボードで1位になったヒット曲、ラヴィンスプーンフルのサマー・イン・ザ・シティ(Summer In The City)です。この曲は、クインシージョーンズ、ストラングラーズ、スティックスなどもカバーしています。ジョーコッカーは1982年にカバーしました。いまではジョーコッカーの歌として有名です。
ラヴィンスプーンフルは、当時流行したグリニッジ・ビレッジのフォーク・ロックグループとして、出発したグループです。ちなみにlovin’ spoonfulのグループ名はミシシッピ・ジョン・ハート(Mississippi John Hurt)が歌った「Coffee Blues」の一節から採ったもので、スラングとして性的な意味合いを含んでいます。

歌詞はシンプルで分りやすいですね。昔も今も同じ、舗装されたアスファルトで街は焼けるように暑い。でも、夕暮れ、少し涼しくなり、短い夜は開放的な気持ちになる。やはり夏は恋の季節なんですね。シンプルで難しいことは無し、それでも共感できるものがある。歌はこれでいいんです。共感できない薄っぺらなメッセージを入れるよりもパワーがあります。最近の日本の歌って、メッセージソングにこだわりすぎていませんか?

(下の歌詞はフルバージョンです。繰り返しもあるので、短縮して歌われることが多いようです。)

Summer in the City:サマー・イン・ザ・シティ(歌詞)

Hot town summer in the city
back of my neck getting dirty and gritty
I been down isn’t it a pity
doesn’t seem to be a shadow in the city
all around people looking half dead
walking on the sidewalk hotter than a match-head

But at night it’s a different world
go out and find a girl
come on come on and dance all night
despite the heat it will be alright
and babe don’t you know it’s a pity
the days can’t be like the night
in the summer in the city
in the summer in the city

Cool town evening in the city
dressed so fine and looking so pretty
cool cat looking for a kitty
gonna look in every corner of the city
till I’m weezing like a bus stop
running up the stairs gonna meet you on the roof top

But at night it’s a different world
go out and find a girl
come on come on, let’s dance all night
despite the heat it will be alright
and baby don’t you know it’s a pity
the days can’t be like the night
in the summer in the city
in the summer in the city

But at night it’s a different world
go out and find a girl
come on come on dance all night
despite the heat it will be alright
and baby don’t you know it’s a pity
the days can’t be like the night
in the summer in the city
in the summer in the city

Summer in the city hot town summer in the city
baby girl a cool town evening in the city
yea the back of my neck getting dirty and gritty
living in the city in the summertime baby
cool down cool down hot town evening in the city
oh it’s a different world

Summer in the City:サマー・イン・ザ・シティ(訳詩)

夏の街は暑くて、
首のうしろが汚れてべっとり、
みじめなくらいうんざりさ。
街には日陰もないんだ。
まわりの人たちは半分死んでるみたいだ。
マッチの頭より熱い舗道を歩いている。

でも、夜は別の世界さ。
出かけて、女の子を見つけるのさ。
さあおいでよ、夜通し踊ろう。
熱くなっても、こっちは歓迎さ、
ねえ、きみもがっかりだろ、
昼が夜みたいじゃないことがさ。
夏の街の、
夏の街の。

クールな、街の夕暮れ
着飾っておしゃれな
クールなオス猫が小猫をさがして
街角を探し回るのさ
バス停(に止まっているバス)みたいに息を切らしてさ
階段を駆け登って、屋上で君を見つけるまで

でも、夜は別の世界さ。
出かけて、女の子を見つけるのさ。
さあおいでよ、夜通し踊ろう。
熱くなっても、こっちは歓迎さ、
ねえ、きみもがっかりだろ、
昼が夜みたいじゃないことがさ。
夏の街の、
夏の街の。

でも、夜は別の世界さ。
出かけて、女の子を見つけるのさ。
さあおいでよ、夜通し踊ろう。
熱くなっても、こっちは歓迎さ、
ねえ、きみもがっかりだろ、
昼が夜みたいじゃないことがさ。
夏の街の、
夏の街の。

夏の街、暑い夏の街
かわいい女の子、クールな街の夕暮れ
でも、首のうしろが汚れてべっとり、
夏の間街にいるとさ
街の夕暮れ、暑い街が冷めてくれば
そこは別の世界さ

The Lovin’ Spoonful:Wikipedia
ジョー・コッカー:Wikipedia

2 thoughts on “「サマー・イン・ザ・シティ」ラヴィンスプーンフル/ジョー・コッカー:Summer In The City – Lovin’ Spoonful,Joe Cocker”

  1. Mojaさん、コメントありがとうございます。

    この歌には夏の街の熱気(暑さとパワー)が感じられて、とても好きな歌のひとつです。

  2. 同感です。僕の夏はサザンなんかじゃなくてこれとFoghatのFool for the Cityでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です