ルイ・アームストロング Louis Armstrong – When You’re Smiling

ルイ・プリマ Louis Prima – When You’re Smiling

ビリー・ホリディ Billie Holiday – When You’re Smiling

「君微笑めば」(When You’re Smiling)歌詞

Oh when you’re smilin’….when you’re smilin’
The whole world smiles with you
And when you’re laughin’….when you’re laughin’
The sun comes shinin’ through

But when you’re cryin’…. you bring on the rain
So stop your sighin’….be happy again
Cause when you’re smilin’….keep on smilin’
The whole world smiles with you

(instrumental break)

Oh when you’re smilin’….keep on smilin’
The whole world smiles with you
Ah when you’re laughin’….keep on laughin’
The sun comes shinin’ through

Now when you’re cryin’…. you bring on the rain
So stop that sighin’….be happy again
Cause when you’re smilin’….just keep on smilin’
And the whole world gonna smile with

The great big world will smile with

The whole wide world will smile with you

【「君微笑めば」意訳】

ああ、あなたが笑顔になると…君が笑顔でいるときは
世界中が君といっしょに笑顔になるんだ
それで君が笑っていれば…君が笑っているときは
お日様も輝き出すんだ

でも、君が泣いているとき…君は雨を連れてくるんだ
だから、嘆くのはよしなさい…また幸せになるんだ
そうだよ、君が笑顔になれば..笑顔を絶やさないで
世界中が君といっしょに笑顔になるんだ

(インストルメンタル・ブレーク)

ああ、あなたが笑顔になると…君が笑顔でいるときは
世界中が君といっしょに笑顔になるんだ
それで君が笑っていれば…君が笑っているときは
お日様も輝き出すんだ

そなふうに君が泣いていると…君が雨を連れてくるんだ
そうだよ、嘆くのはよしなさい…また幸せになるんだ
だって君が笑顔になれば…そんなふうに笑顔を絶やさないで
そして世界中が君といっしょに笑顔になり始めるんだ

この大きな世界もいっしょに笑顔になるだろう

この広い世界中が君と一緒に笑顔になるだろう

「君微笑めば」(When You’re Smiling)は、マーク・フィッシャー(Mark Fisher)とジョー・グッドウィン&ラリー・シェイ(Joe Goodwin & Larry Shay)の1929年の曲、ルイ・アームストロングの歌がiPhone 4日本版のCMに使われていました。世界大恐慌時代(1929年~33年)の間、アメリカでは数多くの希望とおもいやり、助け合いなどをテーマとした楽曲が作られ、現在もスタンダードナンバーなっています。「君微笑めば」はそのような歌のひとつです。歌詞は極めてシンプルで、幼い子供用の歌と感じる人もいるかと思いますが、却ってこの時代の人たちの希望のない困窮した生活を反映しているものだと思います。
とにかく誰でも知っている歌なので、多くの有名な歌手がカバーしています。誰が一番良いとは言えないので、代表的な歌手の(豪華な!)ベスト4を掲載してあります。

人間は「知恵」を持ったときから、泣くことや笑うことを覚えた、それが感情というもので、動物といちばん違うところ。また他人の感情を知ることが人間らしさです。だから、貴方が泣くと周囲の人は悲しみ、貴方が笑うと周囲の人は幸せな気持ちになります。漢字で書く「知恵」は「知ること」の「恵み」、他人を幸せにする恵みは貴方の「微笑」(Smile)で幸せを知らせること。そんな内容をこの歌から感じます。
よく欧米の人が戸惑う日本人の「ジャパニーズ・スマイル」は、日本人が身に付けた他人と付き合うための古くからの習慣で、微笑や笑いのポジティブなエネルギーが円滑な人間関係のためには必要と知っていたからです。この延長にあるのが「江戸仕草」で、他人に迷惑を掛けない、他人を少しの気遣いで思いやるという生き方の作法です。ですから「ジャパニーズ・スマイル」は無意味な微笑ではなく、「あなたに会えて良かった。」と自分で思いたい、相手にそれを伝えたいというボディランゲージでもあります。そんなことを考えるとこの歌は日本人にとっても親しみやすいものです。

When You’re Smiling:Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です