エイミー・ハナイアリイ Amy Hanaiali`i – Aloha `Oe
リリウオカラニが詩を書いた「アロハ・オエ」(Aloha `Oe)です。リリウオカラニがハワイ王国の最後に国民に宛てた最後のメッセージです。

ハワイの近代史は、ハワイ王国の滅亡の歴史です。簡単に解説すると、第7代国王、カラカウアによりアメリカとの経済交渉により、特産品である砂糖や米の輸入自由化を成功させました。また、彼はポリネシア連合・帝国による独立の維持を構想していました。しかし、この構想は1887年のクーデターにより消滅しました。その後、多くの移民を受け入れていたハワイ王国は、アメリカ系移民を中心とする勢力による国王の退位、王政廃止、アメリカ合衆国への併合の道を辿りました。もちろん、これにはネイティブ・ハワイアンの抵抗がありました。カラカウアの跡を継いだのが彼の妹であり、ハワイ王国最後の王、リリウオカラニ女王です。
カラカウアは、宣教師によって禁じられていた「フラ」を復活させた国王でもあります。「フラ」は歌謡、舞踏である以上にハワイの人たちにとっては、ハワイの神や先祖への崇拝という宗教的な意味を含んだものです。ハワイの近代化、アメリカへの経済依存の中で、ハワイ人の誇りと独自性を保つ目的がありました。「愛するカラカウア」(Aloha nō Kalākaua)は、そんな国王への親愛と尊敬、「フラ」の気持ちを歌ったものです。
もう一つのハワイの歴史としては、戦前から続いていた日本とハワイの強い国際もありました。ハワイの王制が崩壊の危機にあるとき国王は日本を訪問し、日本の皇室と政府に支持を仰ぎ応じられました。しかしこうした外交交渉もアメリカの圧力により阻まれ、ついにハワイの王制は崩壊することになりました。こうした事情はその後、太平洋戦争の始め、真っ先にハワイのアメリカの軍事施設がある真珠湾が標的となった歴史的背景のひとつでもあったわけです。

最後の国王、リリウオカラニ女王は、ハワイ王国の最後に臨んで、「アロハ・オエ」(Aloha `Oe)の詩を残しました。「アロハ・オエ」は愛する恋人との別れの歌と解釈されます。しかし、ハワイ王国の滅亡というアイデンティティー (Identity)の喪失へ向けたネイティブ・ハワイアンへのメッセージ、愛惜へ歌ったものでもあります。ハワイ王国の最後の国王、第7代国王「カラカウア」への親愛を歌った「愛するカラカウア」(Aloha nō Kalākaua)として、つまりリリウオカラニは自分が守りきれなかった姉カラカウアへの気持ちをこの詩に託したのです。「アロハ・オエ」(Aloha `Oe)は失われた楽園「ハワイ王国」の「フラ」ハワイの人と自然を慈しむ気持ちを歌ったものであり、敬愛したカラカウアとリリウオカラニへの惜別の想いが込められた曲でもありました。


愛するカラカウア Aloha nō Kalākaua by Amy Hanaialiʻi Gilliom

Aloha nō Kalākaua

I aloha ia, e ka mo’i
Hanohano no ‘ia
E ka lehulehu o Hawai’i
Aloha no Kalakaua

Kauoha ‘oia, e ke ali’i
I ka ho’iho’i o ka hula
A’o ka hula no ka ‘oiwi
Konikoni pau’ole i ka pu’uwai

Uluhia wau i ka hali’a
‘O Hi’iaka ha’a i ka ua
‘O ka ua noenoe o kanilehua
Ho’opulu i ka punawai a ke ali’i

‘Akahi no wau ke nonoi
E hula ana ma kou alo
Mahalo wale e ke ali’i
Aloha no kalakaua

意訳 (wikipediaより)

雨が誇らしげに尾根を横切り
森の中を通り抜けていく
未だ開かぬ蕾を探しているかのように
山あいに咲くレフアの花よ
〈Hui〉
あなたにアロハ あなたにアロハ
木の陰に佇む心優しき人
去っていく前に
もう一度あなたを抱きしめよう
また会えるその時まで

懐かしく暖かい思い出が胸をよぎる
ついこの間のことのように
愛する人よ 我が愛しき人よ
真心は決して引き裂くことはできない

私はあなたの素晴らしさをよく知っている
マウナヴィリに静かに咲くバラの花
そこにいる啼かない鳥たち
そして木の陰にいる美しい人
〈Hui〉
あなたにアロハ あなたにアロハ
木の陰に佇む心優しき人
去っていく前に
もう一度あなたを抱きしめよう
また会えるその時まで


A Tribute to Queen Lili’uokalani of Hawai’i  ハワイ王国第8代王、最後の女王リリウオカラニ。


Lili’uokalani — Hawaii’s Last Queen (documentary excerpt)
女王リリウオカラニを通して描いたハワイ王国の滅亡のドキュメンタリーの抜粋。

アロハ・オエ:Wikipedia
リリウオカラニ:Wikipedia
Liliuokalani:Wikipedia
ハワイ王国:Wikipedia
Kingdom of Hawaii:Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です