Harry James , Kitty Kallen – IT’S BEEN A LONG,LONG TIME

ハリー・ジェイムスは、ベン・ポラックのビッグ・バンドを経てベニー・グッドマン楽団でトランペッターとして認められた後、1939年にグッドマン楽団から独立して自らの楽団「ミュージック・メイカーズ」を結成し、そのダンディな容貌とスウィング・ジャズ・スタイルによる華やかな演奏スタイルで人気がありました。
ハリー・ジェイムスの楽団は無名だったフランク・シナトラやヘレン・フォレストと実力がある専属シンガーを迎えたことや、ビッグ・バンドからストリングスを加えたムード音楽にスタイルを変えたこと、ラジオや映画に活動を広げたことなどが、第二次世界大戦前の沈滞した音楽シーンで人気を保った要因です。
しかし、1946年にはビッグ・バンドの経営が難しくなり楽団を解散しました。彼の楽団の最後の専属シンガーであったのが1943年に参加したキティ・カレン(Kitty Kallen:1922-)です。

「It’s Been A Long, Long Time」は、「レット・イット・スノー」やミュージカル「ファニー・ガール」で有名なジュール・スタイン(Jule Styne)作曲、サミー・カーン(Sammy Cahn)作詞の歌です。
この曲は日本では「お久しぶりね」の邦題が付けられていました。これは英語の題名を直訳しただけで芸の無いもので、日本人の感覚とはちょっと違ったものでした。曲の内容からすれば、本当に長い間離れていた恋人たちが、いったいこんな軽い言葉を使うものでしょうか?。いっそ「待ちわびたわ」とでもすればよかったのと思ったものです。そもそもこのタイトルは「IT’S BEEN A LONG,LONG TIME」、本当に長い時間であったということを強調したものであることを少しは考えてみるべきでした。そんな訳で私はこの邦題には馴染めません。

ハリー・ジェイムスはキティ・カレンを迎えて、1945年に8曲をリリースしました。その中で「I’m Beginning To See the Lightと「It’s Been A Long, Long Time」が全米1位のヒットとなりました。
特に「It’s Been A Long, Long Time」は、第二次世界大戦の連合国の勝利と、長らく夫や恋人の帰還を待ちわびていた人たちの心情に合い、終戦の喜びを代表する歌となりました。国の勝利というよりも、本当に長く待っていた恋人や平和な日々が帰って来たことの喜びを感じさせた歌です。ハリー・ジェイムスの甘美なトランペットとキティ・カレンの可憐な歌声は新しい時代の幕開けの幸福感にマッチしていたのだと思います。これは時代に寄り添っていた歌だったのです。云わばこれは日本の「りんごの歌」に匹敵するものだと考えると分かりやすい思います。

また、この歌と共に記憶されているのが、「ライフ・Life」誌の専属カメラマン、報道写真家のアルフレッド・アイゼンスタット(Alfred Eisenstaedt:1898-1995)が1945年8月14日のV-J Day(Victory over Japan Day) にタイムズ・スクウェア(Times Square)で撮影した有名な写真です。アルフレッド・アイゼンスタットは何枚もの同様の写真を撮っていますが、この一枚が時代を表現した最高の作品となりました。この有名な写真を見ると「It’s Been A Long, Long Time」を思い出すのは、写真と音楽で違いますが、同じ感情を与えてくれるからだと思います。

アルフレッド・アイゼンスタット
harry_kitty_helen

「It’s Been A Long, Long Time」歌詞

Kiss me once, then kiss me twice
Then kiss me once again
It’s been a long, long time
Haven’t felt like this, my dear
Since I can’t remember when
It’s been a long, long time

You’ll never know how many dreams
I’ve dreamed about you
Or just how empty they all seemed without you
So kiss me once, then kiss me twice
Then kiss me once again
It’s been a long, long time

Ah, kiss me once, then kiss me twice
Then kiss me once again
It’s been a long time
Haven’t felt like this my dear
Since I can’t remember when
It’s been a long, long time

You’ll never know how many dreams
I dreamed about you
Or just how empty they all seemed without you
So kiss me once then kiss me twice
Then kiss me once again
It’s been a long, long time
Long, long time

(意訳)

私に一度キスして、それから私に二回キスして
それからもう一回私にキスして
それはそれは長い、長い時間
こんなこと感じなかったでしょ、あなたは
わたしが覚えていられないくらい時が経ったの
それはそれは長い、長い時間だった

あなたが何度夢見ても分かりはしないだろうけど
私はずっとあなたのことを夢見てきたの
じゃなきゃ、あなた無しのそんなことは何て空虚だったでしょう
だから私に一度キスして、それから私に二度キスして
それからもう一回私にキスして

ああ、私に一度キスして、それから私に二回キスして
それからもう一回私にキスして
それはそれは長い、長い時間
こんなこと感じなかったでしょ、あなたは
わたしが覚えていられないくらい時が経ったの
それはそれは長い、長い時間だった

あなたが何度夢見ても分かりはしないだろうけど
私はずっとあなたのことを夢見てきたの
じゃなきゃ、あなた無しのそんなことは何て空虚だったでしょう
だから私に一度キスして、それから私に二度キスして
それからもう一回私にキスして
それはそれは長い、長い時間だった
長い、長い時間だった

「It’s Been A Long, Long Time」は、キティ・カレンの他にヘレン・フォレストも歌っています。

Harry James and Helen Forrest – It’s Been A Long, Long Time

Chet Atkins & Les Paul – It’s Been A long, Long Time
Chet Atkins & Les Paul

It’s Been a Long, Long Time:Wikipedia
ハリー・ジェイムス:Wikipedia
レス・ポール:Wikipedia
チェット・アトキンス:Wikipedia
アルフレッド・アイゼンスタット:Wikipedia
V-J Day in Times Square:Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です