Michala Petri&Lars Hannibal: Tartini Devil`s Trill Sonata 3.
ミカラ・ペトリとギタリスト、リュート奏者のラース・ハンニバルの夫妻共演でイタリアのバロック音楽の作曲家ジュゼッペ・タルティーニのバイオリンのために書かれた有名な「悪魔のトリル」です。ベットの足元でバイオリンを弾く悪魔は少し可愛い感じですが、演奏者にとっては悪魔的(?)な難曲です。


Vivaldi: Recorder concerto 443 2.Movement
Vivaldi: Recorder concerto 443 3.Movement
クレメラータ・バルティカ(Kremerata Baltica)は、ラトビア・リガを本拠地とする室内オーケストラです。曲はヴィヴァルディーのピッコロのために書かれたconcerto 443です。


Valere lubere – 1
Valere lubere – 2
Valere lubere – 3
アルテム・ワシリエフ(1974-)のValere lubere(To say goodbye)です。


Victor Borge and Michala Petri plays Cardas
デンマーク生まれのユダヤ人の音楽家・コメディアン、特にデンマークとアメリカで愛されたヴィクター・ボーグ(Victor Borge:1909-2000)の80歳のバースデーコンサートです。ミカラ・ペトリはお祝い共演です。歳晩年のヴィクター・ボーグの技巧の先にある余裕あるユーモア、エンターテイメント精神にミカラ・ペトリも笑ってしまいます。それでも彼女の演奏の見せ場は完璧です。

特に超絶的なソプラニーノ・リコーダーの演奏家として有名なデンマークのミカラ・ペトリ(Michala Petri:1958-)です。春を感じるリコーダーの音だと思いませんか?

Michala Petri:Wikipedia
Victor Borge:Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です