ロックオペラの代表作ザ・フー(The Who)の「トミー」(Tommy)は、精神的に自分自身を閉ざし、見えず、聞こえず、話せない主人公トミーを取り巻く人々とトミーの再生を描いています。監督ケン・ラッセル(Henry Kenneth Alfred Russell:1927-)にとっても、彼のエキセントリックな才能が一番発揮された時期でした。
映画のストーリーは全体の流れを把握しにくいアルバムの難点を補い、分り易いものにしています。 トミーを取り巻く奇怪で醜悪な、ある意味では個性的で魅力的な登場人物たちは、カリカチュアライズされた現代社会の人間像を象徴しています。この演出にケン・ラッセルの異才が絶妙にマッチして、強烈な風刺映画ともなりました。
映画「トミー」では、ロジャー・ダルトリー演じるトミーを取り巻く登場人物に、有名俳優、ミュージシャンがキャスティングされ、その豪華な出演陣の歌唱と怪演もあって興行的にも大成功を収めました。マリリン・モンローを崇拝するカルト教団の伝道師にはエリック・クラプトン、ドラッグの女王・アシッド・クィーンにティナ・ターナー、精神科医にジャック・ニコルソン、ピンボールの魔術師にエルトン・ジョン、小児性愛者の叔父にキース・ムーン、トミーの従兄弟のケヴィン役にポール・ニコラス、そしてトミーの母親ノラ・ウォーカー役のアン・マーグレットとその情夫フランク・ホッブス役のオリヴァー・リードと、強烈なキャラクターに圧倒されます。特にアン・マーグレットは「愛の狩人 」(Carnal Knowledge:1971)に続き、ハリウッドのグラマー女優というイメージを払拭した素晴らしい汚れ役を演じました。

映画「さらば青春の光」(Quadrophenia:1979)は、モッズ(Mods)に憧れる主人公の若者の生き方を、60年代のロンドンの南に位置するイギリスの有名なビーチリゾート、ブライトン・ビーチでのモッズとロッカーズとの抗争を軸に、青春時代の憧れと社会の現実における挫折を描いた映画です。公開当時、モッズのリーダー、エース役でポリス (The Police) のスティング(Sting:1951-)が出演したことでも話題になりました。またモッズ・ファッションが再流行や、映画で使用されたR&B、モータウン・サウンズがリバイバル・ヒットとなるきっかけともなりました。
原題の「クアドロフェニア」(Quadrophenia)は数字の「quadro:ラテン語(クワトロ:イタリア語:quattro、スペイン語: cuatro、ポルトガル語: quatroと同じ4と言う意味)」と医学用語で使われる「○○症」(○○nia)とによるピート・タウンゼントの造語で、邦題はこれを「四重人格」と訳しましたが、実は何を指しているのか分りません。言葉からくる感覚としては、青春時代に自分自身のアイデンティティーを探す若者の多感性、移り気な情熱を表現しているのかもしれません。とすればこの言葉は「多感な情熱症状」とも訳すべきもので、 「マイ・ジェネレーション」(My Generation)で「I hope I die before I get old」と「若さ」を歌ったザ・フーが、若い世代と自分たちはこうした情熱を忘れず生きたいというメッセージを込めているのだと思います。
映画では主人公のひとつの情熱が現実の壁の前で終わりを迎えます。その結末を以って映画の邦題「さらば青春の光」は付けられたと思いますが、アルバムの邦題「四重人格」よりも原題「 Quadrophenia」の意味するところを伝えていたと思います。

先に主に映画について紹介しました。これはオリジナル・アルバムではストーリーの流れが分りにくいからです。といってもアルバムの出来が悪いということではありません。アルバムに収録されている曲は名曲揃いだと思います。ただトータル・アルバムとしてではなく、その発表は前後しましたが映画あるいは上演されることを前提として、当初からサウンド・トラックのような形で製作されたのだと思います。


The Who – Cousin Kevin
Keith Moon – Tommy’s Holiday Camp


「トミー」 Tommy- The Who (With lyrics!)
【Part1】【Part2】【Part3】【Part4】【Part5】【Part6】【Part7】【Part8】【Part9】

Song Index
【Part1】
01) OVERTURE
02) IT’S A BOY
03) 1921 (YOU DIDN’T HEAR IT)
【Part2】
04) AMAZING JOURNEY
05) SPARKS
06) THE HAWKER (EYESIGHT TO THE BLIND)
【Part3】
07) CHRISTMAS
08) COUSIN KEVIN
【Part4】
09) ACID QUEEN
【Part5】
10) UNDERTURE
【Part6】
11) DO YOU THINK IT’S ALRIGHT?
12) FIDDLE ABOUT
13) PINBALL WIZARD
14) THERE’S A DOCTOR
15) GO TO THE MIRROR!
【Part7】
16) TOMMY CAN YOU HEAR ME?
17) SMASH THE MIRROR
18) SENSATION
19) MIRACLE CURE
20) SALLY SIMPSON
【Part8】
21) I’M FREE
22) WELCOME
23) TOMMY’S HOLIDAY CAMP
【Part9】
24) WE’RE NOT GONNA TAKE IT


1969: The Who & The London Symphony Orchestra – Tommy
【Part1】【Part2】【Part3】【Part4】【Part5】【Part6】【Part7】
【Part8】【Part9】【Part10】

Song Index
【Part1】
1. Overture
2. It’s a Boy
3. 1921
【Part2】
4. Amazing Journey
5. Sparks
6. Eyesight to the Blind
【Part3】
7. Christmas
8. Cousin Kevin
【Part4】
9. Acid Queen
10. Underture
【Part5】
11. Do You Think it’s Alright?
12. Fiddle About
13. Pinball Wizard
14. There’s a Doctor
【Part6】
15. Go to the Mirror
16. Tommy, Can You Hear Me?
17. Smash the Mirror
【Part7】
18. I’m Free
19. Miracle Cure
20. Sensation
【Part8】
21. Sally Simpson
22. Welcome
【Part9】
22. Welcome
23. Tommy’s Holiday Camp
【Part10】
25. See Me, Feel Me


「四重人格」 Quadrophenia
【Part1】【Part2】【Part3】【Part4】【Part5】【Part6】【Part7】【Part8】【Part9】【Part10】

Song Index
【Part1】
01) I AM THE SEA
02) THE REAL ME
【Part2】
03) QUADROPHENIA
04) CUT MY HAIR
【Part3】
05) THE PUNK AND THE GODFATHER
06) I’M ONE
【Part4】
07) THE DIRTY JOBS
08) HELPLESS DANCER
【Part5】
09) IS IT IN MY HEAD?
10) I’VE HAD ENOUGH
【Part6】
11) 5:15
12) SEA AND SAND
【Part7】
13) DROWNED
14) BELL BOY
【Part8】
16) Doctor Jimmy
【Part9】
14) THE ROCK
【Part10】
17) Love, Reign O’er Me


The Who – My Generation

People try to put us d-down (Talkin’ ‘bout my generation)
Just because we get around (Talkin’ ‘bout my generation)
Things they do look awful c-c-cold (Talkin’ ‘bout my generation)
I hope I die before I get old (Talkin’ ‘bout my generation)

This is my generation
This is my generation, baby

Why don’t you all f-fade away (Talkin’ ‘bout my generation)
And don’t try to dig what we all s-s-say (Talkin’ ‘bout my generation)
I’m not trying to cause a big s-s-sensation (Talkin’ ‘bout my generation)
I’m just talkin’ ‘bout my g-g-g-generation (Talkin’ ‘bout my generation)

This is my generation
This is my generation, baby

Why don’t you all f-fade away (Talkin’ ‘bout my generation)
And don’t try to d-dig what we all s-s-say (Talkin’ ‘bout my generation)
I’m not trying to cause a b-big s-s-sensation (Talkin’ ‘bout my generation)
I’m just talkin’ ‘bout my g-g-generation (Talkin’ ‘bout my generation)

This is my generation
This is my generation, baby

People try to put us d-down (Talkin’ ‘bout my generation)
Just because we g-g-get around (Talkin’ ‘bout my generation)
Things they do look awful c-c-cold (Talkin’ ‘bout my generation)
Yeah, I hope I die before I get old (Talkin’ ‘bout my generation)

This is my generation
This is my generation, baby

ザ・フー:Wikipedia
ピート・タウンゼント:Wikipedia
トミー (アルバム):Wikipedia
トミー (映画):Wikipedia
四重人格:Wikipedia
モッズ:Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です