オリビア・ニュートンジョン(Olivia Newton-John)の1975年のヒット曲「そよ風の誘惑」(Have You Never Been Mellow)です。邦題の「そよ風の誘惑」はオリビア・ニュートンジョンの澄んだ歌声と歌詞の「癒し」や「ゆったり」した生き方への誘いから受けられたのでしょう。歌の内容から見てこれはこれで良い曲名です。

人間、走って生きていると、周りの景色や物事も走り去って行き、良くみえないもの。走っていては、立ち止まった人を助けられません。それは裏返せば、自分が息切れして、立ち止まった時、倒れてしまった時に助けてくれるのは、走っている誰かではなく、ゆっくり歩いている人だということです。人と人との関係でも、助けを必要とする人と同じ時間軸の中にいることが大切です。多くの人を助けようとする必要はありません。あなたが出来る範囲で、たったひとりのためだけに何かをすれば、それで充分です。走っているのは自分のため?それならば、そんな他人のために時にはゆっくりと休むことも大切な生き方です。「そよ風の誘惑」(Have You Never Been Mellow)、美しいメロディだけでなく、そんなことも教えてくれています。本当の「心のやすらぎ」って、そんなところにあるんだと思わせた歌でした。


Olivia Newton-John Have You Never Been Mellow (Live 1975)

There was a time when I was
in a hurry as you are.
I was like you.
There was a day when I just
had to tell my point of view.
I was like you.
Now I don’t mean to make you frown.
No, I just want you to slow down.

* Have you never been mellow?
Have you never tried
to find a comfort from inside you?
Have you never been happy
just to hear your song?
Have you never let someone else
be strong?

Running around as you do
with your head up in the clouds,
I was like you.
Never had time to lay back,
kick your shoes off, close your eyes.
I was like you.
Now you’re not hard to understand
you need someone to take your hand.

(意訳:そよ風の誘惑)

そんな頃があったわ、私も
あなたみたいに急いでいたわ
あなたに似ていたわ
そんな日があったわ、ただ私は
私の考えをいわなければならかったわ
あなたに似ていたわ
今、私はあなたに苦い顔させるつもりはないわ
違うのよ、私はただあなたにゆっくりしてほしいのよ

あなたは今までにくつろいだことあったかしら?
あなたは今までにやってみたことがあるかしら
あなた自身の中から安らぎを見つけようと?
あなたは今までに幸せだったかしら
ただ自分の歌を聞いて?
あなたは今までに誰かにしてあげたことがあるかしら
力づけたことが?

あなたみたいに走り回ってたわ
あなたが雲の中に頭をもたげるように夢見てたの
あなたに似ていたわ
今までに寝転ぶなんてなかったでしょ
靴を脱ぎすてて、瞳を閉じて
あなたに似ていたわ
今なら、あなたのことを理解できるの
あなたには手を取ってくれる誰かが必要なのよ

この頃のオリビア・ニュートンジョンをもう一曲。これも名曲、1976年の「サム」(Sam)です。

Olivia Newton-John sings – Sam (1976)
(John Farrar/Hank Marvin/Don Black)

I heard that you’re on your own now
So am I
I’m living alone now
I was wrong
So were you
What will you do?
Are you glad to be free?
Are you feeling lost just like me?
Longing for company

Oh Sam, Sam, you know where I am
Come around and talk awhile
I need your smile
You need a shoulder
Oh Sam, Sam, you know where I am
And the door is open wide
Come on inside
Longing to see you
Oh Sam, Sam, you know where I am

I find the days hard to face now
Empty rooms
There’s much too much space now
And the nights go so slow
I’m sure you know
Wish I knew what to do
It would be so nice seeing you
And it might help you too

Oh Sam, Sam, you know where I am
Come around and talk awhile
I need your smile
You need a shoulder
Oh Sam, Sam, you know where I am
And the door is open wide
Come on inside
Longing to see you
Oh Sam, Sam, you know where I am

Oh Sam, you know where I am
Oh Sam, ooh Sam
You know, you know
You know where I am

オリビア・ニュートン=ジョン:Wikipedia

2 thoughts on “そよ風の誘惑 オリビア・ニュートン=ジョン:Olivia Newton-John – Have You Never Been Mellow”

  1. 英文法ルター さん

    コメントありがとうございました。
    誤訳でした。ご指摘の部分を修正させていただきました。
    「一人の手」の記事は、昨年の東日本大震災が発生した直後の時期に書きました。やはり原詩の心を広めたいと思ったものです。

  2. Now you’re not hard to understand
    「今なら、あなたには分るはずよ」は
    It is not hard to understand you.
    あなたのことを理解するのは難しくない

    という意味です。
    英語教員向け雑誌で扱ったときの記事が
    http://plaza.rakuten.co.jp/shineikenkngw/10008

    にあります。
    「一人の手」を検索して,こちらに伺いました。
    「一人の手」の原詩を今こそ広めたいです。
    詳しい記事,勉強になりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です