サム・バイリーのThe X Factor UK 2013年優勝までの軌跡を彼女の歌った名曲に合わせて紹介します。

The X Factor Uk 2013 Room Auditions – Sam Bailey sings sung Listen – Beyonce
「リッスン:Listen」(2006年)はビヨンセの出演映画「ドリームガールズ:DreamGirls」の曲です。
優れた歌唱力を持ちながらも世間で正当な評価を得られずに過ごした彼女の心情も反映されている気もします。

Listen to the song here in my heart
聞いて・・私の心の中から溢れ出てくる歌を・・
a melody I start but can’t complete
始まったけれど、完結できないこのメロディを
Listen to the sound from deep within
聞いて・・私の心の奥深くに眠らせてた想いを
Its only beginning to find release
今やっと自由への出口を見つけられたような気がするの
Ohh the time has come for my dreams to be heard
今まで私の描いてきた夢の形を話す時がきたみたい
They will not be pushed aside and turned Into your own,
私の思いを押し殺そうとなんてしないで あなたの「もの」じゃないのよ
all ‘cause you won’t listen
私のこれから言うこと全てを聞いて欲しいの
Listen
聞いて
I am alone at a crossroads
私は今独りで人生の岐路に立っているの
I’m not at home in my own home
私は私の家ではない家にいるのよ

The X Factor Uk 2013 Arena Auditions – Sam Bailey sings Who’s Loving You sung – The Jacksons
モータウンに在籍していたスモーキー・ロビンソンの1960年のヒットナンバーで、後にマイケル・ジャクソンのジャクソンズの1969年のカバーも有名です。

The X Factor 2013 Judges Houses – Sam Bailey sings I Have Nothing – Whitney Houston
「I Have Nothing」(アイ・ハヴ・ナッシング)はホイットニー・ヒューストン(Whitney Elizabeth Houston:1963年8月9日-2012年2月11日)の1992年ヒット曲。

The X Factor 2013 Live Week 1 – Sam Bailey sings Power of Love – Jennifer Rush
「The Power of Love」はジェニファー・ラッシュ(Jennifer Rush)が1984年にリリースしたヒット曲ですが、セリーヌ・ディオン(Céline Dion)が、1993年に彼女のアルバム「The Colour of My Love」で歌い、今では彼女の有名な持ち歌となっています。

The X Factor 2013 Live Week 2 – Sam Bailey sings Make You Feel My Love – Adele
「Make You Feel My Love」はアデル(Adele)の2009年ヒット曲です。

The X Factor 2013 Live Week 3 – Sam Bailey sings My Heart Will Go On This Titanic track (see what we did there?) was originally sung by Celine Dion
「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」(My Heart Will Go On)は、1997年の映画「タイタニック」のサウンドトラック曲、主題歌をセリーヌ・ディオンが歌い、世界規模の大ヒットとなった曲です。

The X Factor 2013 Live Week 4 – Sam Bailey sings No More Tears Enough is Enough – Barbra Streisand and Donna Summer
「ノー・ モア・ティアーズ(イナフ・イズ・イナフ)」(No More Tears (Enough Is Enough) は、1979年にバーブラ・ストライザンドとドナ・サマーが歌った曲。二大スターの共演で全米1位になったにも拘らず、ロングヒットにはなりませんでした。時流に乗らなかった所為もあるがでしょうが、とてもパワフルで良い歌なのです。

The X Factor 2013 Live Week 5 – Sam Bailey sings New York New York sung – Frank Sinatra
「ニュー・ヨーク、ニュー・ヨーク」(New York, New York)は、マーティン・スコセッシに監督した1977年の映画で、主演のライザ・ミネリが歌った主題歌で、フランク・シナトラが歌ったものも大ヒットしました。
今回はマイケル・ボルトン(Michael Bolton)がサプライズで訪れ、歌唱、ステージの指導に。これはシャロン・オズボーンを始めとする審査員のサム・バイレーに対する思い入れの強さが良くわかりますね。

↓  大方の予想通り優勝しました。このフィナーレを飾ったのはニコール・シャージンガーとの圧巻のパフォーマンスでした。

Sam Bailey sings And I’m Telling You with Nicole Scherzinger – Live Week 10 – The X Factor 2013

The X Factor UK 審査員
ルイ・ウォルシュ (Louis Walsh)
シャロン・オズボーン(Sharon Osbourne)
ゲイリー・バーロウ(Gary Barlow)
ニコール・シャージンガーNicole Prescovia Elikolani Valiente Scherzinger)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です