The Rocky Horror Picture Show – Science Fiction, Double Feature
「サイエンス・フィクション/2本立て」の歌詞についてのマニアックな解説です。
どんなに他人が蔑もうと好きなものに知的好奇心を掻きたてられ、その物事を探求するのが「マニア:オタク」ならば、貴方もこの歌も好きになるかもしれませんね?

歌詞と訳詞

Michael Rennie was ill
The day the earth stood still
But he told us where we stand
And Flash Gordon was there in silver underwear
Claude Raines was the invisible man
Then something went wrong for Fay Wray and King Kong
They got caught in a celluloid jam
Then at a deadly pace it came from outer space
And this is how the message ran:

マイケル・レニーは病んでいたね
「地球の静止する日」で
でも、彼は僕たちに語った、我々が何処に立っているのかと
また、フラッシュ・ゴードンは銀の下着を着ていたね
クロード・レインズは「透明人間」だったね
それから、フェイ・レイとキングコングはなんだかうまくいかなくてさ
彼らは映画上映中に捕まっちゃたね
それから、致命的なペースで「あいつら」が宇宙からやって来て
すると、それがどんなって、こんなメッセージが流れたね:

Science Fiction – Double Feature
Dr. X will build a creature
See androids fighting Brad and Janet
Anne Francis stars in Forbidden Planet
Oh-oh at the late night, double feature, picture show.

サイエンスフィクション-長編2本立て
ドクターXはクリーチャーを作ったね
見てよ、アンドロイドがブラッドとジャネットと戦っているよ
アン・フランシスはスターだったね「禁断の惑星」で
Oh-oh、深夜には、長編2本立て、映画ショウ

I knew Leo G. Carroll was over a barrel
When Tarantula took to the hills
And I really got hot when I saw Janet Scott
Fight a Triffid that spits poison and kills
Dana Andrews said prunes gave him the runes
And passing them used lots of skills
But when worlds collide, said George Pal to his bride
I’m gonna give you some terrible thrills, like a:

僕は知っていたよ、レオ・G・キャロルが窮地に追い込まれたってね
タランチュラが丘にかかったときね
それで、僕は本当に夢中なったよ、
ジャネット・スコットのトリフィドとの戦いを見たときには
そいつは毒を吐いて、殺すんだ
ダナ・アンドリュースが言ったんだよ
プルーンたちは彼にルーン文字を与えたってね
それで、それらを渡してから、彼らはたくさんの技術を使ったんだ
でも、「世界が衝突」したとき、ジョージ・パルは彼の花嫁に言ったね
僕は君にもっと恐ろしいスリルを与えるつもりさ:こんなのをさ

Science Fiction – Double Feature
Dr. X will build a creature
See androids fighting Brad and Janet
Anne Francis stars in Forbidden Planet
Oh-oh at the late night, double feature, picture show.
I wanna go, oh-oh, to the late night double feature picture show.
By RKO, oh-oh, at the late night double feature picture show.
In the back row at the late night double feature picture show.

サイエンスフィクション-長編2本立て
ドクターはクリーチャーを作ったんだ:
ご覧よ、アンドロイドがブラッドとジャネットと戦っているよ
アン・フランシスはスターだったね「禁断の惑星」で
Oh-oh、深夜には、長編2本立て、映画ショウ
僕は行くよ、oh-oh、深夜には、長編2本立て、映画ショウ
のRKO、oh-oh、深夜になったら、長編2本立て、映画ショウ
後ろの列の立ち見で、深夜になったら、長編2本立て、映画ショウさ

Rocky Horror Picture Show Science Fiction Double Feature Edit Tribute

※以下に歌詞に登場する固有名詞とその詳細解説を書いておきます。

マイケル・レニー(Michael Rennie, 1909年8月25日 – 1971年6月10日)
地球の静止する日 The Day the Earth Stood Still (1951)宇宙人クラトゥ

フラッシュ・ゴードン(Flash Gordon) は、1934年1月7日から連載されたアメリカのコミック・ストリップ。主人公のフラッシュ・ゴードンが宇宙制服を企む「ミン」と戦うスペースオペラ。
新聞、映画、ラジオドラマ、テレビドラマ

クロード・レインズ(Claude Rains, 1889年11月10日 – 1967年5月30日)
透明人間The Invisible Man 1933

フェイ・レイ(Fay Wray、1907年9月15日 – 2004年8月8日)
キング・コング (1933)

It Came from Outer Space (1953)
『イット・ケイム・フロム・アウター・スペース』(1953)
レイ・ブラッドベリの原作を元にしたSF映画

Doctor X (1932)
ファースト?ナショナル / ワーナーブラザーズ のホラーミステリー映画
フェイ・レイは映画でもヒロイン

アンドロイドがブラッドとジャネットと戦っている・・・は有名なZ級SF映画「ロボット・モンスター」のシーンより
ROBOT MONSTER 米 1953 

アン・フランシス(Anne Francis , 1930年9月16日 – 2011年1月2日)
1956年の映画『禁断の惑星』(Forbidden Planet 1956)で、モービアス博士の娘、ヒロインのアルティラを演じた
映画のほか、たくさんのテレビ映画に出演しました

レオ・G・キャロル(Leo G. Carroll、1892年10月25日 – 1972年10月16日)
世紀の怪物/タランチュラの襲撃
Tarantul 1955
多くのアルフレッド・ヒッチコック監督映画やテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」のアレクサンダー・ウェーバリー役

ジャネット・スコット
The Day of the Triffids 1963年 邦題:人類SOS!
SF小説、ジョン・ウィンダムの『トリフィッズの日』を映画化

ダナ・アンドリュース(Dana Andrews,本名Carver Dana Andrews,1909年1月1日 – 1992年12月19日)
地球は壊滅する
Crack in the World 1965

古代ゲルマン人が用いていたルーン文字
ルーン文字(ルーンもじ、Runic alphabet)とは、ゲルマン語の表記に用いられた文字体系。

「地球最後の日」(When Worlds Collide)は、ジョージ・パル監督1951年

RKO(アールケーオー、英語: Radio Keith Orpheum Entertainment、レイディオ・キース・オーフィアム・エンタテインメント)
かつて存在したアメリカ合衆国の映画会社、映画スタジオ、映画配給会社である。
1930年代[編集]シマロン
キング・コング
ヴァン・ビューレンのトムとジェリー
男の敵
コンチネンタル/離婚協奏曲
トップ・ハット
有頂天時代
赤ちゃん教育
若草物語
南海の劫火
痴人の愛
ロバータ
乙女よ嘆くな
邂逅
1940年代[編集]断崖
汚名
聖メリーの鐘
市民ケーン
偉大なるアンバーソン家の人々
素晴らしき哉、人生!
夜の人々
十字砲火
ルーム・サーヴィス
キャット・ピープル
アパッチ砦
我等の生涯の最良の年
黄色いリボン
1950年代[編集]幌馬車
口紅殺人事件
条理ある疑いの彼方に
裸者と死者

1940年代、ヴァル・リュートンによる独特の雰囲気を持つ、『キャット・ピープル』、『私はゾンビと歩いた!』などのホラー映画のシリーズものや、1950年代には、ニコラス・レイ監督(『夜の人々』(1949年)、『危険な場所で』(1952年))やフリッツ・ラング監督(『口紅殺人事件』(1956年)、『条理ある疑いの彼方に』(1956年)のような多くのフィルム・ノワールがB級映画として同時に製作された。

triffid
【名】
トリフィド◆小説”The Day of the Triffids”に登場する、架空の動く人造肉食植物。ロシアが開発したものだが、研究所から種が盗まれて全世界に広がった。高さが2mほどで必要があれば移動できる。ある程度の知性を持ち、待ち伏せして獲物が現れると毒針で相手を仕留める。
Day of the Triffids
【映画】
《The ~》人類SOS◆John Wyndhamの同名の小説を映画化した、1962年のイギリス作品。
【著作】
《The ~》トリフィド時代{じだい}、トリフィドの日◆イギリスの作家John Wyndhamが1951年に発表したSFホラー小説。◆ある夜見事な流星群を見た人すべてが翌朝に視力を失う。そのため、それまで厳重に管理されて栽培されていたTrifiidという動く人造肉食植物が逃げ出して毒針で人間を襲うようになり、多くの盲目の人が殺されてしまう。主人公のBill Masenなどわずかに残った視力を失わなかった人間を中心として、Triffidと闘いながら新しい社会を築いていく。

The Rocky Horror Picture Show (full album)

1)サイエンス・フィクション/2本立て Science fiction/Double feature
2)ダミット・ジャネット Dammit janet
3)フランケンシュタインの屋敷に Over at the frankestein place
4)タイム・ワープ The time warp
5)スイート・トランスヴェスタイト Sweet transvestite
6)男にしてあげる I can make you a man
7)ホット・パトゥーティー Hot patootie
8)男にしてあげる・リプライズ I can make you a man (reprise)
9)タッチ・ミー Touch-a, touch-a, touch me
10)エディ Eddie
11)フロア・ショー/世界をバラ色に染めて Rose tint my world
12)ゴーイング・ホーム I’m going home
13)スーパー・ヒーロー Super heroes
14)サイエンス・フィクション/2本立て・リプライズ Science fiction/Double feature (reprise)

1:Science Fiction, Double Feature (リチャード・オブライエン[1])
2:Dammit, Janet (ブラッド、ジャネット)
3:Over At The Frankenstein Place (ブラッド、ジャネット、リフ・ラフ)
4:Time Warp (リフ・ラフ、コロンビア、マジェンタ、ナレーター&ザ・トランシルヴェイニアンズ)
5:Sweet Transvestite (フランクン・フルター)
6:ダモクレスの剣 The Sword Of Damocles (ロッキー)
7:I Can Make You A Man (フランクン・フルター)
8:~ブレス・マイ・ソウル Hot Patootie- Bless My Soul (エディ)
9:I Can Make You A Man -Reprise (フランクン・フルター)
10:ワンス・イン・ア・ホワイル Once in a while (ブラッド)※オリジナル版(デラックス版)のみ
11:Toucha-Toucha-Touch Me (ジャネット)
12:プラネット・シュマネット Planet Schmanet (フランクン・フルター)
13:Eddie’s Teddy (スコット博士、コロンビア)
14:Rose Tint My World / Fan Fare /Don’t Dream it Be it / Wild & Untamed Thing
(コロンビア、ジャネット、ロッキー、ブラッド、フランクン・フルター、スコット博士、リフ・ラフ)
15:I’m Going Home (フランクン・フルター)
16:Super Heroes (ブラッド、ジャネト、ナレーター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です