クリスマスが近いので、昔むかしのクリスマスソングをベラ・リンの歌唱で・・・暖かい部屋でお楽しみください。

ベラ・リン Vera Lynn – The Christmas Song (“Chestnuts Roasting on an Open Fire” “Merry Christmas to You”)

メル・トーメとボブ・ウェルズ(Mel Tormé & Bob Wells)が1944年に作ったノスタルジックなクリスマスソングです。
タイトルは単に「The Christmas Song」ですが、一般的には「Chestnuts Roasting on an Open Fire」または、「Merry Christmas to You」として、今も親しまれています。ナット・キング・コールが歌ったものが有名ですがベラ・リンの優しい歌唱が好みです。この歌が発表されたのは第二次世界大戦末期で、人々が長らく待ち焦がれた、失われた古き良き時代の平和、秩序、伝統の復活への希望が伺えます。回想の中の、昔のクリスマスの頃の懐かしい風景を歌ったもので、日本の童謡「お正月」を彷彿させるシンプルな曲と歌詞ながらも、誰もが思い描く懐かしいクリスマスソングの定番になりました。

【The Christmas Song 歌詞】

Chestnuts roasting on an open fire,
Jack Frost nipping on your nose,
Yuletide carols being sung by a choir,
And folks dressed up like Eskimos.

Everybody knows a turkey and some mistletoe,
Help to make the season bright.
Tiny tots with their eyes all aglow,
Will find it hard to sleep tonight.

They know that Santa’s on his way;
He’s loaded lots of toys and goodies on his sleigh.
And every mother’s child is going to spy,
To see if reindeer really know how to fly.

And so I’m offering this simple phrase,
To kids from one to ninety-two,
Although its been said many times, many ways,
A very Merry Christmas to you

【ザ・クリスマス·ソング 意訳】

栗が直火でローストされていて
ジャックフロストがあなたの鼻の上に乗っかっていて
聖歌隊によってクリスマスの季節(Yuletide:古期英語)のキャロルが歌われ
そして、人びとはエスキモーのようにドレスアップ

みんなが知ってる、七面鳥と少しのヤドリギが
季節を明るくするのに役立つことを
おちびさんたちは彼らの目をいっぱい輝やせていて
今夜は眠りつくのは難しそう

彼らはサンタがやってくると知っている;
彼はたくさんのおもちゃや素敵なものをソリに載せていて
それで、すべてのお母さんの子供はスパイしようとしている
トナカイが本当に飛び方を知っているのかと

そしてそうだね、私はこのシンプルなフレーズに親しみがあり
1歳から12歳までの子供たちは
ともかく、それはそれは何度も、いろんな風にか言ったもんだよ
みんなおめでとうメリークリスマスって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベラ・リン(Dame Vera Lynn, DBE:Vera Margaret Welch)が歌ったイギリスのソングライター、トミー・コナー(Tommie Connor:1904-1993)のクリスマスソングを二曲。トミー・コナーはジャクソン・ファイブ(Jackson 5)が歌ってヒットした「ママがサンタにキスをした」(I Saw Mommy Kissing Santa Claus)で有名ですが、こんなクリスマスソングも作りました。「The Little Boy that Santa Claus Forgot」はナタリー・コール(Natalie Cole)のカバーが有名ですが、今日はベラ・リンで。
ベラ・リンの歌は、第二次世界大戦の戦時中と戦後にかけて、疲弊していたイギリスの多くの人びと、そして子供たちの心を癒し、希望と勇気を与えました。その底流にある優しさは、今も変わらずに愛され続けていると思います。元気で楽しい歌もいいですが、クリスマスが近づく頃には、心の中から温もりを感じる歌声を聞きたくなります。

Vera Lynn-The little boy that Santa Claus forgot
「サンタクロースに忘れられた小さな男の子」

【The little boy that Santa Claus forgot 歌詞】

Christmas comes but once a year for every girl and boy
The laughter and the joy they find in each new toy
I’ll tell you of a little boy who lives across the way
This little fella’s Christmas is just another day

He’s the little boy that Santa Claus forgot
And goodness knows, he didn’t want a lot
He sent a note to Santa
For some soldiers and a drum
It broke his little heart
When he found Santa hadn’t come

In the street he envied all those lucky boys
Then wandered home to last year’s broken toys
I’m so sorry for that laddie
He hasn’t got a daddy
The little boy that Santa Claus forgot

【意訳】

年に一度だけどすべての女の子たちと男の子たちためにクリスマスがやって来るね
笑いと喜び、彼らはそれぞれの新しいおもちゃに見つけるのさ
私は君に教えてあげよう、道の向うに住んでいる小さな少年のことを
この小さな奴のクリスマスはちょっと違う日なのさ

彼は、サンタクロースが忘れている小さな男の子
そして善良さゆえに、彼 は多くのことを望まなかった
彼がサンタにメモを送ったんだ
兵隊さんたちとドラムひとつをと
それが彼の小さな心を破ったのさ
サンタが来ていなかったことを知ったときに

通りで彼はすべての幸運な少年たちを羨んだ
それから昨年の壊れたおもちゃを探しに家へ
私はその若いの(laddie:スコットランド方言)がとても可哀相なんだ
彼は父親がいない
サンタクロースに忘れられいる幼い少年なんだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Vera Lynn – I’m Sending A Letter To Santa Claus
「サンタクロースに手紙を送ったよ」

【I’m Sending A Letter To Santa Claus 歌詞】

I met a little fellow with a letter in his hand
He asked me if I’m post it in the box for Fairyland
I slipped it in the mailbox for that little curly head
It seemed to make him very happy as he smiled, and said

I’m sending a letter to Santa Claus
My letter I hope he’ll receive
Oh, I wonder if he will please remember me
When he calls on Christmas Eve

He’ll get a lot of letters for playthings
From other girls and boys
But I want my soldier daddy
He’s better than all the toys
And so I’m sending my letter to Santa Claus
To bring daddy safely home to me

(Rep)

【意訳】

手紙を持っている小さなお友だちに会ったよ
彼は私に尋ねた、妖精の国へ投函できるかって
私はその小さな巻き毛頭の子のために郵便箱にそれを滑りこませた
彼が微笑んだようで、とても喜ばせたように見えたよ、そしたら言ったんだ

僕はサンタクロースに手紙を送っているんです
僕の手紙をサンタさん(彼)が受け取ってくれたらと
ああ、サンタさん(彼)が僕をどうか覚えてくれればなあ
クリスマスイブに訪れるときに

サンタさん(彼)は遊び道具が欲しいとたくさんの手紙を受けるでしょう
他の女の子たちや男の子たちから
でも、僕が欲しいのは僕の兵士になったお父さん
どんなおもちゃよりもお父さん(彼)のほうが良いんです
それで、僕はサンタクロースに手紙を送っているです
お父さんを安全なお家、僕の元へ連れて来てって

(リピート)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“Goodnight Children, Everywhere” (Vera Lynn, 1940)

Goodnight children everywhere,
Your mummy thinks of you tonight
Lay your head upon your pillow
Don’t be a kid or a weeping willow.

Close your eyes and say a prayer
and surely you can find a kiss to spare
Though you are far away
She’s with you night and day
Goodnight children, everywhere…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です